不動産投資信託で運命を180度変えよう!

最適な方法を選択する

外観

マンション経営は多くのリスクが少ない金融商品よりも高い運用利率が期待出来て、ペーパー取引よりもリスクが少ないのが特徴です。運用には専門の会社がヘルプしてくれますし、節税や遺産としても魅力的で老後の保証をしてくれるので人気があります。

詳細へ

各地の物件に投資すると

お金

エリアを選ぶことで

都市部の物件で不動産投資をしたいと考えているのであれば、上場不動産投資信託が適しています。上場不動産投資信託は不動産投資に関するノウハウを持った人々が運営しているため、優良な物件に投資をしていることが多いです。投資主自身が投資エリアをあまり知らなくても安心して投資をすることができます。上場不動産投資信託には数多くの銘柄がありますが、どのような地域に投資をしているか、ということはホームページを見れば簡単に把握できます。ある地域に集中的に投資をしている銘柄もあれば、地方都市に分散して投資をしている銘柄もあります。投資エリアの異なる銘柄を持つことで、幅広いエリアで間接的に投資をしていることになり、分散投資の効果が高まります。

リスクを回避して

投資エリアを分散すべき理由の1つが災害リスクの回避です。1つのエリアに集中的に投資をしていた場合、そのエリアで震災などが発生すると、損失を大きく被ってしまいます。しかしながら、エリアを分散しておけば、投資主の被害は一部で留まります。過去には、ある地域で大きな震災が起こった際、そのエリアから遠く離れたエリアの不動産価格が急上昇するというケースも見られました。分散投資をしていれば、一方で損失を被る可能性があるものの、もう一方で利益を享受できる可能性もあり、全体としては災害リスクをかなり小さくできるのです。上場不動産投資信託は数十万円という少額から投資することができます。100万円程度の投資でもかなりの分散投資を行うことができます。

家賃収入を得ることが可能

模型

投資用マンションを活用して賃貸収入を得ると、利益を上げることができます。賃貸利用を行うときには借主にとって魅力を感じるように工夫することが大切で、家賃の値下げや更新料や敷金などを無料にするなどの対策があります。

詳細へ

不動産投資を学ぶには

講演

全国各地で日々行われている不動産投資セミナーですが、参加費は無料で初心者でも分かりやすく説明してくれるため大変な人気を集めています。様々な企業が開催しているので、自分が投資しようと思っているジャンルに強い企業のセミナーに参加すると良いでしょう。

詳細へ